買えない脱毛器

人気記事ランキング

ホーム > 美容ケア > 冬のガサガサ唇の意外な対処法

冬のガサガサ唇の意外な対処法

寒くなってきて空気が乾燥してくると、気がつくと唇がガッサガサ…なんてことはよくありますよね。唇がガサガサになったとき、一番にやることといえばリップクリームを塗ることだと思いますが、リップクリームを塗って保湿しているのはずなのに全然唇の乾燥がよくならない!というときは、もしかしたら乾燥以外のところに原因があるかもしれません。

 

唇の乾燥の原因と言えば、

1、乾燥

2、摩擦

3、口紅などの化粧品の刺激

 

などいろいろとありますが、このほかにも「栄養の不足」で唇がガサガサになっている時があるのです。主にアミノ酸やビタミンB群の欠乏などで唇がガサガサになるそうです。そこで、意外と知られていないのですが、唇の乾燥にとっても効果的なのが「甘酒」なんです。

 

甘酒には2種類ありますが、酒粕で作られたものではなく、米こうじで作られた甘酒が、唇の乾燥にとってもいいんです。甘酒を飲むことで、アミノ酸の他にビタミンB群も一緒に摂取することができるので、定期的に甘酒を飲んでいると唇がリップクリームなしでもつるんとしてくるのでオススメです。

 

特にオススメなのが、眠る前に1杯の甘酒を飲むことです。次の日の朝に違いを感じますよ。甘酒はもともとは江戸時代には夏の飲み物として飲まれていたので冷して飲んでももちろんおいしいですが、寒い時は温めて飲めば体もぽかぽかしてよく眠れそうですよね。

 

甘酒は「飲む点滴」や「飲む美容液」などと言われるくらい栄養が豊富で美容にも良いとされています。甘酒を飲んでほっこりして、冬の乾燥に負けずうるうるぷるんの唇を簡単に手にいれちゃいましょう。唇がガサガサでお困りの方はぜひ甘酒をお試しくださいね。

ボロボロまつ毛の対処法はこちら